例のコミックを読んでみた

クラッシュマイブックパーティー

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 【そういう時に冷めてしまうのは、私だけ?】

投稿日:

浮気している時に別れるなんて…

海凪都は開いた口が塞がらない。

カッコいいという人は理解できない。

それが痛い知っているはずなのに。

だまされたときに怒るのは、当たり前の感情。

海凪都の口調には破棄がなかった。

でも、どうやって壊すのかわからない。

そういう時に冷めてしまうのは、私だけ?

大好きな人が死ぬのはその程度の恋だったと思う。

恋愛はそのままでいい。

憎しみや悲しみの気持ちが追記されているだけだ。

それ以上でも、以下でもない。

愛が消えて憎しみや悲しみになることもある。

海凪都は続ける。

愛がなくなって興味がなくなるからだ。

人生に専念するのが好きな人がいたことはない。

でも、彼の人生に専念するのが好きなら、何も言わない。

それから自分を犠牲にしてもいいだろう。

浮気されても、冷たくなったり、別れることはない。

海凪都にとっては優先順位の問題なのだ…

-乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!
-,

Copyright© クラッシュマイブックパーティー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.